重巡洋艦
HEAVY CRUISERS


基準排水量:14,050t(プリンツ・オイゲンは14,680t、ザイドリッツ、リュッツオウは14,240t) 満載排水量:18,200t(プリンツ・オイゲンは18,750t、ザイドリッツ、リュッツオウは19,800t) 全長:202.80m(ブリュッヒャーは203.20m、プリンツ・オイゲンは207.70m、ザイドリッツ、リュッツオウは210.00m) 幅:21.30m(ブリュッヒャーは22.00m、プリンツ・オイゲンは21.70m、ザイドリッツ、リュッツオウは21.80m) 吃水(満載):7.70m(ブリュッヒャー、プリンツ・オイゲンは7.20m、ザイドリッツ、リュッツオウは7.90m) 主缶:ラモント式高圧重油専焼缶12基(ブリュッヒャーはワーグナー式高圧重油専焼缶12基、ザイドリッツ、リュッツオウはワーグナー式高圧重油専焼缶9基) 主機/軸数:ブロームウントフォス式ギアード・タービン3基(プリンツ・オイゲンは海軍式ギアード・タービン3基、ザイドリッツ、リュッツオウはデシマーク式ギアード・タービン3基)/3軸 出力:132,000馬力(ブリュッヒャーは131,821馬力、プリンツ・オイゲンは137,500馬力、ザイドリッツ、リュッツオウは132,000馬力) 速力(最大):32.6kt(ブリュッヒャーは32.8kt、プリンツ・オイゲンは32.2kt、ザイドリッツ、リュッツオウは32.0kt) 航続力:20.0ktで6,800浬 兵装:60口径203㎜連装砲4基、65口径105㎜連装高角砲6基、83口径37㎜連装機銃6基、65口径20㎜単装機銃8基、533㎜3連装水上魚雷発射管4基 搭載機:水上偵察機3機 装甲:水線80㎜、主砲塔前楯160㎜、主砲塔天蓋80㎜、甲板30㎜、司令塔150㎜ 乗員:1,382名~1,600名

↑アトミラール・ヒッパー級重巡洋艦アトミラール・ヒッパー(1940年ノルウェー侵攻時)

↑アトミラール・ヒッパー級重巡洋艦アトミラール・ヒッパー(1944年時)

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アトミラール・ヒッパー Admiral Hipper ブローム&フォス 1939/4/29 1943/2/28 ◎1935/7/6 起工
◎1937/2/6 進水
1940/4/8 トロンヘイム沖にてイギリス海軍駆逐艦Glowworm(H.92)と衝突し損傷(Glowwormを沈没させる)、後に修理
◎1940/10 キールとハンブルクにて機関修理
◎1942/9末? ボーゲン湾にて機関修理
1942/12/31 バレンツ海海戦にてイギリス海軍軽巡洋艦の砲撃により損傷
◎1943/4 Pillauへ移動
◎1944 Gotenhafenへ移動
◎1945/1/25 Gotenhafenを出航
◎1945/2/2 キール到着、Germaniawerft shipyardにて改装
1945/5/3 Germaniawerft shipyardの乾ドック内でイギリス空軍機の爆撃により損傷、着底
◎1948 引き揚げられる、Heikendorfer Bayへ曳航
◎1952 解体完了
鐘はグリニッジの国立海洋博物館にて展示
鐘はドイツのラボー海軍記念館にて展示
☆アトミラール・ヒッパーの撃沈スコア(以下の艦船)
・1940/4/8 イギリス海軍駆逐艦Glowworm(H.92、トロンハイム沖にて撃沈)
(←イギリス海軍駆逐艦グローウォーム(1939年時))
・1940/12/25 イギリス海軍重巡洋艦Berwick(65、大西洋にて損傷を与える)
・1940/12/25 貨物船Jumna(Cape Finisterre西方海域にて撃沈)
・1942/12/31 イギリス海軍駆逐艦Achates(H.12、バレンツ海にて撃沈)
(←イギリス海軍駆逐艦アカスタ(1933年時))
ブリュッヒャー Blücher Deutsche Werke 1939/9/20 ◎1935/8/15 起工
◎1937/6/8 進水
1940/4/9 ノルウェー軍のオスカシボルグ要塞の砲撃、カホルム島の魚雷発射管の雷撃により損傷、後にオスロ沖にて転覆
プリンツ・オイゲン
12
Prinz Eugen Krupp Germania Werft Yards 1940/8/1 1945/5/7 ◎1936/4/23 起工
◎1938/8/22 進水
1940/7/1 キールにてイギリス空軍機の爆撃により損傷
1941/7/2 ブレストにてイギリス空軍機の爆撃により損傷
1942/2/23 Trondheimsfjord沖にてイギリス海軍潜水艦Trident(N.52)の雷撃により損傷、Lofjordへ曳航、修理(~1942/5/16)
◎後にキールにて修理(~1942/10)
1944/10/15 ヘル北方海域にて濃霧により軽巡洋艦ライプツィヒ Leipzigと衝突し損傷
1945/5/7(1945/5/8?) コペンハーゲンにてイギリス軍に降伏、引き渡される
◎1946/1/13 戦利艦としてアメリカが取得
☆プリンツ・オイゲンの撃沈スコア(以下の艦船)
・1941/5/24 イギリス海軍戦艦Prince of Wales(53、大西洋にて損傷を与える
(←イギリス海軍戦艦キング・ジョージV世(1940年時))

・1942/2/12 イギリス海軍駆逐艦Worcester(D.96、北海南部にて損傷を与える(巡洋戦艦グナイゼナウ Gneisenauと共同で))
ザイドリッツ Seydlitz Deutsche Schiff-und Maschinenbau ◎1936/12/29 起工
◎1939/1/19 進水
◎1942/8 航空母艦に改装
リュッツオウ Lützow Deutsche Schiff-und Maschinenbau ◎1937/2/8 起工
◎1939/1/7 進水
◎1940/2 ソヴィエトに売却されレニングラードのオルジョニキーゼ記念工場(第189造船所)へ曳航
◎1940/9/25 Petropavlovskと改名
1941/9/17 ドイツ軍の砲爆撃により沈没
◎1942/9/10 引き揚げられる
◎1942/9/16 曳航
◎1944/9/1 Tallinnと改名
◎1953 艦種を練習艦に改め、Dnieprと改名
◎1956/12 海上兵舎に改装、PKZ-112と改名
◎1958/4 除籍


Update 17/10/30